3Dテキスト.in

1. 録画ボタンをクリックします。
録画ボタン
2. ストップボタンで録画をストップ
最大200フレームまで録画します。
フレーム >
3. 録画終了後にビットマップをJPEGにエンコードします。
encode
4.さらにJPEGをZIP形式で圧縮します。
compress
5. 圧縮終了後にプレビューが表示され、
セーブをクリックします。
preview
6.ファイルの保存先を指定します。
Dialog
7. 保存したZIPファイル解凍するとJPEG画像連番ファイルが生成されます。

extract
8.ここでは例として C:\tmpで解凍し
C:\tmp\img_9540に展開されたという設定にします。
list
9. 動画変換ソフトのffmpegを(http://ffmpeg.org/download.html)からダウンロードします。

download
10.各OSプラットフォームを選び解凍して下さい。
win32_download
11. 解凍するとbinディレクトリ内にffmpegh本体があるのでコマンド実行できるようにPATHを通します。

bin
12.パスの通し方はWin7ではスタート->コントロール パネル->システムとセキュリティ->システム->システムの詳細設定->環境設定ボタンを押すと下記のダイアログが出てくるのでシステム環境変数内のPathという項目にffmpegの絶対PATHを入力します。
System
13. スタート->すべてのプログラム->アクセサリ->コマンドプロンプトを機動作させて、ffmpegとタイプして実行すると下記のような応答が帰ってくればPATHが通っています。

command
14.画像は先ほど解凍したC:\tmp\img_9540にあるので
cd
C:\tmp\img_9540でカレントディレクトリを移動します。
cd
15. 次に ffmpeg -y -r 30 -i C:\tmp\img_9540\%4d.jpg -vcodec libx264 -f mp4 -ar 44100 C:\tmp\output.mp4 とタイプして実行するとMP4の動画が作成されます。

mp4

 

その他にflv,avi,movに変換したい場合は下記のコマンドを実行します。

[flvに変換する場合]
ffmpeg -y -r 30 -i C:\tmp\img_9540\%4d.jpg -f flv -qscale 3 C:\tmp\output.flv

[aviに変換する場合]
ffmpeg -y -r 30 -i C:\tmp\img_9540\%4d.jpg -f avi -qscale 3 C:\tmp\output.avi

[movに変換する場合]
ffmpeg -y -r 30 -i C:\tmp\img_9540\%4d.jpg -f mov -qscale 3 C:\tmp\output.mov